ちぎれ雲♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 出雲神社巡り・・・♪

<<   作成日時 : 2012/08/19 14:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

a>2012年のGWはどこに行きましょう。
後朱印帳を頂いたし、神話の国出雲もいいなぁ・・・の一言で、だんなのスイッチが入ったようだ。


4月27日(金)雨
18時過ぎ・・・
まみさんが早めに帰って来れたので、出発。
さてさて、どこまで行けるか。

新東名高速ができたばかりなので、通ることになりました。
う〜ん、道路もガタガタしないので乗り心地良いわ。

清水SAに寄ってみました。
テレビでやっていた、いでぼくソフトクリームをゲット。
おいしいじゃん!! 
でも、栗に大分取られたよぉ。


4月28日(土)晴れ
2時30分
ちょこちょこ休憩を入れながら、私はウツラウツラと舟を漕いで・・・ここまで!!
そこは中国自動車道の     でした。

いっぱい飲んで爆睡。



6時半
私だけお目覚め〜
では、私の運転で走りましょう。
まみさんは就寝中。


9時30分
まみさんも起きて運転交代。
今回の長い道中、ここだけの運転でした。

いいお天気で大山が綺麗に見えます。
気持ちいい〜〜

中国道を降りて、一般道へ。
中海・宍道湖辺りですね。

道の駅湯の川でお昼で〜す。
まみさんは出雲蕎麦。
私はからあげ・・・ここはしょうがが有名なようです。
一路、出雲での初参拝予定の須佐神社へ。


14時
須佐神社到着。
スサノウノミコトの終演の地です。
本殿裏に大杉がありパワースポットとして人気が上がっているようですよ。
七不思議があるんですって。

気持ちの良い神社です。

画像



今宵のお風呂はいちじくの湯
温泉ですよぉ。




そして、今宵お世話になる場所は・・・道の駅キラキラ多岐です。
海が目の前に広がり、素晴らしいロケーションです。

そして、この日は最高の夕日を見ることができました。

画像



そうそう、ここのパン屋さんのパイ系最高!!
朝も7時からやってるし、人気らしくお客さんも入っていましたぁ。



23時には就寝。



4月29日(日)曇り
6時まえ起床。
何があったぁ・・・?!
だんなも起きたぁ・・・・雨になるはずだぁ。



8時30分
出発。

出雲大社
オオクニヌシノミコトをお祀りしています。

現在は60年に1回の改修工事「平成の大遷宮」が行われています。
この景観も次には見られないわけで、これはこれで良かったかもぉ。

9時代だって言うのに、すごい人です。さすが!!

さぁ。参拝しましょう。

木の鳥居から入りましたよぉ。
少し行くと右手に小さな社がありました。
お払い・・・しっかり診て来ませんでした、失敗!!
でも、なんとなく誘われるようにお参りしました。

お神楽が聞こえてきました。
ちょっと懐かしい・・・もしかして、出雲神楽?
私は島根県益田うまれですから、石見神楽を知っていますからねぇ。
ちょっとだけ見て、先に進みまぁす。

本殿は大きな重機が見えます。
で、御仮殿で参拝しました。
そして、裏手に入っていきました。
いくつかのお社が・・・参拝。

大しめ縄で有名な神楽殿へ。
しっかし、大きい!!

出雲大社は犬はダメとは記されていないので、栗も一緒に参拝しました。
男子の栗は足を上げるから・・・かわいそうだけど、ガマン!ガマン!でしたぁ。

画像



さぁ、次へ!!


稲佐の浜
砂浜にポンとある岩山です。

10月に国々の神様が出雲に集まるとされていますが、その折にお迎えする浜です。

カップルや家族がのんびりと遊んでいました。
穏やかで気持ちよく感じました。
砂が白くって細かくって・・・綺麗。
母は気持ち悪く感じたと話してたんだよなぁ。

画像



日御埼神社
アマテラスオオミカミとスサノオノミコトをお祀りしています。

今回の神社巡りの中で、唯一朱色の社殿でした。
海の側に立ち、潮の香りがしました。
朱色のせいか、とても明るく感じました。

海辺には、うみねこがたくさん生息する岩山(経島)があります。
すごい、泣き声だぁ!!
見てたら地元の方に挨拶されちゃった。
この人懐っこさは島根人だぁ・・・と、同じ県人をひいきしてしまうのだわぁ。

画像



猪目洞窟(いのめどうくつ)
黄泉の国への入り口nお候補地とされています。

ここは海辺の洞窟なのですが、古墳時代の人骨た土器なども発掘されている。

怖い、気持ち悪いの一言に尽きますよ。
思い出しても・・・ひょえ〜!!
断層になった岩が斜めにはって洞窟を作っているのですが、自然の驚異が怖く感じるのだと思うんだぁ。
畏怖の念・・ってか?!

画像


韓かま神社(からかまじんじゃ)
本当はすべて漢字なのですが、かまがでません。
スサノウノミコトをお祀りしてます。

しか〜し、ここは参拝を断念しました。
車が途中までしか上がれないことが行って判明。
一番下の駐車場で参拝されてきた女子に会いまして、聞いて知った訳で・・・
あら?!そんなに有名は神社ではないし・・・あそこで会って情報をもらえたことは・・・ラッキーだぁ!!
ありがとう♪
でも、行きたかったなぁ・・・


万九千神社(まんくせんじんじゃ)
クシミケヌノミコト・オオクニヌシノミコト・スクナビコノナノミコト・ヤオヨロズノカミがお祀りされています。

10月。 一般的には神無月ですが、出雲は神在月。
この10月集まった八百万の神が、この神社を最後にそれぞれ帰るそうですよ。
でも、小さくて質素なお社でした。
でもでも、質素だけれど綺麗に掃除されていて清潔感いっぱいでした。


画像


今日はここまでです。

道の駅秋鹿なぎさ公園へ。
え〜でも、よくな〜い。 宍道湖が目の前だけどなんか、なんか・・・だんなも同じように思ったようです。
即、移動開始。
道の駅広瀬・冨田白へ・・・がぁ!!もっと、嫌な感じ。
道の駅って言ったってぇ・・・トイレも小さく古くきたない。
休憩室なんかないし・・・
雨が降り始めるし、ほとんど人も車もいないしぃ・・・寂しいよぉ。
疲れたぁ・・・10時過ぎには就寝。




4月30日(月)曇り&雨
道駅対岸の公園の方がトイレも綺麗だしで、移動。
準備して出発。

画像



能義神社

階段を上がっていくと誰もいない無人の神社です。
でも、かえって付近の住んでいる方たちの守り神のようにみえました。

画像


黄泉比良坂(よもつひらさか)
イザナキとイザナミの関わる、黄泉の国への出入り口。

古事記にも載っているようです。
でも、気持ち悪さはなかったです。
昨日猪目洞窟の方が・・・お〜こわ!!

画像


揖夜神社(いやじんじゃ)
黄泉の国とのかかわりの深い、イザナミノミコトをお祀りしています。

ここも無人でした。
後朱印を頂こうと思ってら、電話で呼び出してくださいっていうんでやめました。
わざわざ来ていただくのには申し訳なくって。

立派なお社でした。

画像

神魂神社(かもすじんじゃ)
イザナミノミコトを主祭神にお祀りしています。

ここの本殿は国宝なんです。
1583年の再建とされていますが、すごいなぁ。
大社づくりとしては最古の神社ってだけあって、風格がある・・・気がするだけかぁ?!
だんなはここが一番印象に残ったようです。

画像


熊野大社
スサノウノミコトがクシミケヌノミコトと別神名でお祀りされています。

出雲の国の一の宮。
うん?!一の宮の意味があるのね。
調べてみなきゃだわ。
少し大きくなんとなく近代的に感じたのよねぇ。
建物ではなく、気持ちが・・・・わっかるかなぁ(死語)

画像


須我神社
スサノウノミコト・クシナダヒメ(奥さん)・須賀の湯ヤマヌシミナサチヒコヤシマノミコト(子)をお祀りしています。

親子三人の神社って、なんか幸せな感じがするなぁ。
和歌の発祥地とも言われているみたいで、スナノオが読んだ歌が残されていました。
ここからの景色は山間合いでありながら、神社を背に立つと開けた景色が目にはいるんですよ。
なかなか、気持ちいい♪

ここら辺りから傘がいるくらいの雨になっていきちゃいました。

画像


八重垣神社
スサノオノミコト・イナタヒメノミコトをお祀りしています。

スサノオがヤマタノオロチを退治する折にかくまった場所と言われ、縁結びのパワースポットとして若い女の子がたくさんいました。
ここはおもしろいんだ。
夫婦椿と呼び、二本の木が途中で一本になってる椿があるですよ。
だから余計に縁結びで盛り上がるよね。
裏手には鏡の池ってあって、女の子たちが和紙に100円を乗せて沈むまでの時間で恋愛の占いをしていました。
きゃ〜なんて声上げちゃって。 かわいい〜・・・と、おばはんは思ったのであった。

画像


ここには資生堂のモチーフになってる椿があるんですよ。
資生堂も始めは宗教がからんでいたんですねぇ。

画像


はい、今日はここまで。
意外に早くお参りは済みまして・・15時ごろには境港に着きました。
有名な水木しげるロードは、次回にとっておきまして港へ。
さかなセンターを覗いて、お風呂へ。
海添いにあるんですが、深海水とかでつるっとね。

画像


さぁ、4時半にはさっぱりこんです。

今宵は駐車場すぐそばの飲み屋さんへGO!
さっぱりしていただく土地の食事は格物ですなぁ。

画像


この日は9時半にはダウン。



5月1日(火)くもり
すぐ横が堤防なので釣り人が結構いました。

まったりご飯など(簡単だけど)食べて・・・
神社巡りも予定では最終日です。
8時過ぎにまずは、出発!!


美保神社
コトシロヌシノカミ(オオクニヌシノミコトの子)がお祀りされています。

えべすさまの総本山なんですって。
我が家の子供二人とも、えべっさんの西宮でお宮参りをしたんですよ。
なんか、縁があって嬉しいなぁ。

帰ろうとしてると、朝のお勤めが始まりあわてて戻って見ました。
とても厳粛で笛とかもきちんと吹いてて、朝から気分が上がりましたよ。

ここは本殿が海に向ってて、とんびがひゅるる〜なんてないちゃって、気持ちよかったぁ。

画像


青石畳通り
江戸時代に敷かれた石畳・・・ロマンを感じるんだなぁ。
昭和や大正時代に戻ったような旅館なんかもあって、ウエンツとかも来てるのには驚き!

画像


佐太神社
12柱の神様をお祀りしています。

出雲国二ノ宮。
導きの神ですって。後で知ったのでした。
すっごく明るく気持ちよいい感じでした。

しかし、ここには縁切りの神もあるんですってぇ。
悪い癖と縁が切れるようにおまいりすればよかったなぁ・・・なんちゃって。

画像


さぁ・・・これにて予定してた神社巡り終了。
なにがなんだかわからなくなってきちゃったよぉ。
ただ、整理して思うのは参拝した神社はスサノオノミコトが祀られているところが多いかもぉ。
・・・ってか、出雲ですから当たり前なのかなぁ。

印象に残っているところは・・・結構あるなぁ。
一番は猪目洞窟・・・ともかく、不気味・ぞくっとする・地質的にもだろうけど。


松江まで戻って、出雲蕎麦を食べました。
中国山地蕎麦工房ふなつ
歯ごたえのある100%そばじゃん。
たれが甘い・・・まぁ、島根はお寿司でもどろっとした甘い醤油ですから・・・。
始めての方は甘すぎ!!って思うだろうなぁ。

画像


ここからはまみさんに任せきりです。


走り出して、昨日も通った折に気になった神社があったとかで、寄ってみました。

荒島八幡宮
どなたが祀られているのでしょう・・・

とても小さいのだけれど、大きな岩から育っている木とか・・ふんふんって感じでした。

画像


ここからは鳥取に向けて走り出しました。



ささ・・・お風呂じゃ〜!!皆生温泉じゃ〜!!
温泉博士にのっている東光園
随分と立派なホテルだわぁ・・・バブルの頃はきっと・・・と思わせるホテルでした。
お湯は・・・いいですねぇ。
さすが有名だけあります。つるつるになりました。


今宵の寝る場所を求めて走ります。

まみさんがこことおもった場所(道の駅北条公園)は車の音がうるさい!!
なんかぁ・・・くさい!!
却下だぁ!!却下!!
すぐに移動です。

17時・・・そして着いたのは、道の駅はわい
お父さん犬の宣伝で話題の土地ですねぇ。
まずは、景色がいい!!
高台に上がると日本海も見えます。
はわい温泉のある東郷湖の夜景も見えて、素敵なところでした。
コンビニもあるし、レストランも朝から遅くまでやっています。
雨が上がったので、夜も高台に上がってビールを飲んじゃいました。

こんな時に幸せを感じるのですが・・・疲れてて、機嫌がいまいちで・・・まみさん、ごめんよ。


5月2日(水)
起きたらレストランもやっていました。
なんだ、結構なお客様で朝ご飯を食べています。
しまった!!ここで食べればよかったぁ・・・って、食べた後だったぁ。

9時半、道の駅神話の里白うさぎ

ここのすぐ横には白兎神社があるじゃないの。
じゃ〜参拝させてもらいましょう。


白兎神社
白兎を祀りしています。

・・って、兎を?
ここは古事記で有名な因幡の白兎の舞台ですからねぇ。
でてくるオオクニヌシノミコトは大黒様なんですって。
一人の人がいろいろになるので分らなくなるわい。

雨が降ってきて・・・でも、栗も参拝しましたぁ。

画像


10時半過ぎ・・・東京へ向けてひたすら帰ります。
まみさんはこのまま走って家まで帰る算段のようだ。

が!!しか〜し・・・力尽きました。
諏訪湖SAで就寝となりました。
この日・・・最後の晩餐は質素ったらありゃしない。
疲れたぁ・・・寝よう!



5月3日(木)
7時過ぎに出発して、お昼前には到着。
結構な雨だしぃ・・・今日はこのままでいいよぉ。

あ〜あ、キャンカーは素晴らしい。




たくさんの神社を回りましたねぇ。
なにがなんだかわからなくなってきちゃったよぉ。
ただ、整理して思うのは参拝した神社はスサノオノミコトが祀られているところが多いかもぉ。
・・・ってか、出雲ですから当たり前なのかなぁ。
私が生まれ島根県。
石見神楽から見る神話・・・楽しい国です。

印象に残っているところは・・・結構あるなぁ。
一番は猪目洞窟・・・ともかく、不気味・ぞくっとする・地質的にもだろうけど。
須佐神社・須賀神社・八重垣神社・佐太神社・美保神社
ここはよく覚えてるなぁ。


今年のGWは動の年でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
出雲神社巡り・・・♪ ちぎれ雲♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる